福琉工業を知るABOUT

成長していく「仕事」をしてみませんか

数字に自信のある方は、図面を見て間違えないように計算し、
チカラの強い方は、体力作業を一生懸命に行います。
明るく元気な方は、みんなと笑顔で盛り上げて、
体力にやや自信のない方は、細やかな作業や、雑務をコツコツと…
様々な人たちとの関わり合いの中で、個性を活かし、みんなが少しずつ成長していく…
こんな「仕事」をしてみませんか

集合写真

代表取締役堤 浩之

〜10年後の福琉工業を見据えて〜
私が福琉工業で働いてもらう皆さんと同じくらいの年齢だった頃と比べると世の中は見違えるほど便利な世の中になりました。そしてそのスピードは増す一方ですが、今後職人という仕事のあり方も変わっていくことでしょう。

しかしながら仕事は最終的には人と人のつながりです。
私がこうして一会社の代表としてやってこれたのは私のためにたくさんの人が手をかけてくださったからであり、たくさんの人が私のために頭を下げ、たくさんの人が私の成長を喜んでくれたからだと考えます。
このたくさんの人々が支えてくれた福琉工業を今度は若者たちの活躍の場として成長できる場所になればと考えています。

どんな仕事でも、どんな製品でも人の心と拘りを吹き込むことで、モノに命が宿ります。命が宿ったモノは人々に喜びと感動を与えます。
職人という仕事を通じて技術はもちろん人間の基礎になる部分を育てる、それが福琉工業です。

主任河津 学

元々は福琉工業の下請けだったんです。
社長とは仕事をする前から付き合いがあって仲がよかったことも(イカ釣り仲間 笑)あって入社しました。

福琉工業でこれから働くみなさんへですが、正直、福琉工業は楽な仕事ではないかもしれません。
しかし、若い時にしかできない苦労、ここでしか味わえない苦労を、そして福琉工業でしか味わえない喜びや達成感を共に感じながら切磋琢磨していきましょう!
技術経験よりも最初はやる気と元気!年に1回の給与の査定もあって頑張りが評価される会社です!

H.27年 4月入社稲田 翔吾

正直大変な仕事です。取り扱う製品は大きく玉掛け作業など危険を伴う仕事もあり、気が抜けないです。
ですが製品をうまく納品できたり、怪我なく仕事が終わった瞬間は達成感、安心感などものすごくやりがいを感じます。「今日頑張ったー!」的なやつです。
社長ですか?社長はとても熱い人でたまに話が長い時もありますが(笑)時に厳しくそして時に優しく。普段はだいたい優しいですね。

H.29年 4月入社近藤 邦恵

先輩社員の皆さんは優しく、未経験でもチャレンジできることが多くあります。
社長の笑い声がいつも事務所の外にも聞こえていそうな楽しい会社です(笑)
ブログの中の人だったりします。ブログはこちら

石橋 貴子

型にはまらない発想・自分がいいと思えば意見を出し、会社を良くしようとできる環境があります。
何も知らなくても初めから学ぶことができ、入社時に資格は不要の上、会社負担で資格が取れます。
現場のお仕事は夏は暑く、冬は寒く大変ですが頑張った分だけ評価につながる会社です。